使いやすさと見た目が大事|種類がかなり増えている羽子板|女の子も男の子も関係なく遊ぼう
家族

種類がかなり増えている羽子板|女の子も男の子も関係なく遊ぼう

使いやすさと見た目が大事

男の子と女の子

軽量化の追求

学校から家までたくさんの荷物を入れて背負うことになるので、やはりランドセルそのものが軽量化している方が快適です。特に体格の小さい子供や体力のない子供だと、低学年のうちは通学だけでも負担になってしまいかねません。そこで軽量化して丈夫に作ってあるランドセルが求められます。大体1100グラムから1200グラムを目安に探すといいでしょう。まずランドセルの皮ですが、牛革よりは人工皮革の方が比較的に軽い傾向があります。しかし牛革が重くて疲れやすいということではなく、職人が工夫を凝らして、軽さを追求した牛革のランドセルも発売されました。そしてさらに軽くなった超軽量化ランドセルというものまで登場するに至ったのです。

成長と流行も考える

新品のランドセルを買った当時は、まだ小学校入学前の小さな子供ですが、ランドセルを卒業する時にはもうすぐ思春期の年齢になっています。つまり、長期間の使用と子供の成長を見越してランドセルを買うことが大切なのです。人気のキャラクターをあしらったものや、華やかな刺しゅう入りのデザインも魅力的です。しかし、6年後にそのキャラクターがずっと人気か分かりませんし、デザインも流行はどんどん移り変わっていきます。それに購入時には嬉しいと思ったものでも、6年生になったら恥ずかしく感じるようになるというケースも考えられます。だから、流行にとらわれないベーシックなデザインのものを買っておいた方が後で後悔することがないのです。